京阪電鉄不動産

  • 新築マンション
  • 首都圏マンション
  • 札幌マンション
  • 新築戸建
  • 仲介物件
  • リフォーム
  • インテリア

keihan women's CULB 自分らしく生きるヒント

~ お金のコトと、これからの幸せも一緒に考えましょう ~ 女性のためのマンション購入レシピ

【講師】ファイナンシャル・プランナー 大石 泉 さんプロフィール

「家賃がもったいない」「資産を持ちたい」「老後の安心のために」と、マンション購入に興味を持っても、
同時に「本当に買えるのかな?」「買ってもちゃんと返済できるかな?」と、不安に感じられる方も多いのではないでしょうか。
でも、マンション購入を真剣に考えることは、自分のこれからの生き方が見えてくる、とても素敵なこと。
そんな有意義な時間を過ごすための秘けつを、ファイナンシャル・プランナーの大石泉さんに教えてもらいました。
マンション購入の素朴なギモンをひもときながら、ご紹介していきます。

買う、借りる。賢い選択はどちら?

分譲マンションを購入するのと、賃貸でずっと暮らし続けるのはどちらがよいか?
購入を検討するときに、まず最初に悩むところですね。
大石さんは、「たとえ購入しても、しなくても、できるだけ若いうちにこのテーマをぜひ考えてほしい」と語ります。

購入を考えることは、自分と向き合い、これからの人生を考えるとてもよい機会です。

「大きな買い物となるマンションの購入を検討し始めると、お金のことはもちろん、これからの生き方・働き方など、自分の人生について向き合わざるを得ません。
マンション購入を考えることは、自分がこれからどう生きたい、どんな風になりたいかが明確になり、夢や希望を叶える第一歩になります。これは、お金では測れないメリットだと思います。
たとえ結果的に購入に至らなくても、とても貴重な時間になることでしょう。
賃貸のメリットとして、いつでも引っ越せたり、家の管理は貸し主にお任せできる手軽さがあります。
一方、購入すると住宅ローンの支払いをプレッシャーに感じる方もいるかもしれません。
でも、これを糧にして、『責任があるから働く意欲が湧いてくる』と感じられる女性も多くいます。
返済し続けられるよう、将来の自分のお金に向き合うと、『貯金がちゃんとできるよう会社で昇格試験を受けよう』などと、将来の具体的な目標が生まれることもあります。
実際に、購入の検討を機に充実した毎日を過ごす女性をたくさん見てきました」

購入と賃貸、どちらがお得か?気になる方は、自身の数字で試算しましょう。

賃貸と購入の支払額を比較

「購入と賃貸で経済的なメリットの差は気になるもの。『購入vs賃貸』という形で、生涯ずっと賃貸に住み続けた場合の総支払額と、購入した場合の総支払額を比較したものをよく見かけますね。大阪市内で暮らす想定で、私が試算したのが上の表です。支払額は購入のほうが多い結果となっていますが、賃貸には更新料を含んでおらず、引っ越しの際には敷金などもさらに必要になってきます。実は、この数字は試算条件次第で結果はいかようにもできます。もし経済的なメリットが知りたいと思ったら、この計算式をもとに自身の数字を当てはめることが、とても大切です」

定年後の家賃の不安がないことはとても大きく、老後の安心のために購入する方が増えています。

人生の三大資金イメージ

「定年退職して収入が減ったときに家賃や住宅ローンの支払いがないと、家計負担はかなり軽くなります。実際に、若いうちに購入して定年までに完済していたほうがよかったという人が多くいます。老後だけを見ると購入のほうが安心できますね。
また、人生の大きな3つの支出である『住宅資金』『教育資金』『老後資金』を3大資金といいます。上図のように、教育と老後は人生の後半に必要で、その時期は高齢になったご両親のことを考える必要もでてきます。ただし、お金が必要になる時期は事前に把握できるので、前もって準備ができるでしょう。一方、住宅資金の必要な時期は、マンションを購入するなら、そのタイミング次第。つまり、自分で必要な時期を調整することができます。期間が早ければ老後資金に余裕が生まれ、逆に遅くなって定年までに完済できないと老後資金を圧迫してしまうことも。人生の後半にお金がかかることを考えると、購入するならできるだけ早いうちに買って、早くローンを完済するのをおすすめしています」

今から35年ローンを組むと定年まで完済できませんが・・・

「住宅ローンの返済を35年と考えている方が多いのですが、返済期間は1年刻みで変えられます。たとえば、下表のように1年返済期間を短縮しても毎月の返済額はわずか2,044円しか変わりませんが、利息は30万円も浮かせられます。仮に現在が35歳だとして、30年返済にすると、毎月の返済額の差は11,621円増えますが、利息は149万円も減ります。最初から35年と決めないで、まずは定年までの年数で返済期間を設定して毎月の返済額を試算し、厳しい金額なら1年ずつ返済期間を伸ばして調整するのもよいでしょう。
また、仮に40歳代で定年退職までの完済を希望するなら、ムリなく返済できるよう親御さんの援助も検討してはいかがでしょうか。返済期間や金利タイプなどの希望を整理し、私たちのようなファイナンシャル・プランナーに相談されると、教育資金や老後資金のあり方も含めて、よい作戦が立てられるかもしれません。実際に、50歳代の方から購入の相談を受けることも多く、先入観だけで決して諦めることはないと思います」

返済期間と毎月の返済額

次のページは… “いくらのマンションが買えますか?”

プロフィール 今回、お話を伺ったのは・・・ ファイナンシャル・プランナー 大石 泉さん 日本FP協会認定上級ファイナンシャル・プランナー(CFP)、宅地建物取引主任者、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、株式会社NIE.Eカレッジ 代表取締役。(株)リクルートで『週刊住宅情報(現:SUUMO)』の企画・編集・審査に15年間たずさわった後、個人のファイナンシャル・プランニングの大切さを感じて2000年に独立。住まい、キャリア、マネーを3本柱に個別相談など個人の豊かな暮らしをサポートする。自分らしい住まい選びと自分予算®の大切さを提唱し、住宅購入を体系立てて学ぶ「幸せ住まいライフ塾」を開校中。オールアバウト「シングルのマンション購入」のガイドを務め、著書に『自分らしさをかなえる!女性のためのマンション選びとお金の本』(平凡社)がある。

京阪の大阪市内物件シリーズ

  • 都市に寄り添いながら送る梅田パークライフ:ザ・大阪レジデンス扇町公園
  • オンとオフをしっかり分けたい貴女へ:ザ・レジデンス東三国
  • セントラル ゲート レジデンス【新発表】 京阪沿線最大級 官民一体・複合開発エリアに誕生。
  • セカンドライフサポート 京阪マイホーム活用応援隊 京阪×公的機関のマイホーム借上げ制度
  • 仲介物件、住み替え、売却査定はお任せください。 仲介物件の検索・査定依頼はこちら
  • リフォームのことなら京阪のリフォームへ。
  • keihan women's Cafe
  • 暮らしを豊かにする京阪沿線
  • 京阪の家事サービス カジスキー
  • 京阪東ローズタウン ~太陽と緑と健康と~

エリアで探す

新築マンション・新築戸建

  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
ページの先頭へ
Copyright(C) KEIHAN REAL ESTATE Co.,Ltd. All rights reserved.