INTERVIEW

分譲マンションの企画・設計を
若手メンバーを率いてリードする。

MAEHARA KENJI

PROFILE

MAEHARA KENJI

商品企画・設計・施工管理
事業推進部(マンションチーム)

現在、分譲マンション事業における企画・設計業務を担当しています。普段は若手のメンバーを率いて、マーケットやターゲットに合わせた商品企画を行い、プロジェクトをリード。エコ技術、防災対策など新たな社会的ニーズに応えるべく、システムやサービスの新規導入の検討なども行っています。マンションの計画〜設計〜工事〜引き渡しまで、全てのフェーズに関わり、工事途中の現場で、設計品質基準に適合しているか、図面や仕様書と突き合わせ、素材や仕上げの確認まで丁寧にチェックします。使い勝手や建物の安全性などの基準をクリアした部屋をお客様に引き渡すまで、社内の様々な部署のメンバー、建設現場、販売会社や管理会社など実に多くの方が関わります。その関係者をまとめ上げていくことは大変ですが、私の仕事の面白さでもあります。

仕事の中で、最も印象に残っているエピソードを教えてください。

私が携わったプロジェクトの中でも「北浜ミッドタワー」は設計から竣工引渡まで約5年を費やしました。その間、私たちの要望や課題に対し、真摯に取り組んでくれた設計事務所の担当者とは非常に良い信頼関係を築くことができ、建物完成時、共に喜びを分かち合ったことがとても印象に残っています。現在、その苦楽を共にした設計担当の方とは新たなタワーマンションのプロジェクトを一緒に取り組んでいます。数年後、このプロジェクトが完成する時、また喜びを分かち合えたら最高ですね。

私の「枠からはみ出す挑戦」とは?

私が考える「枠からはみ出す挑戦」とは、自らを型にはめたり、既成概念に縛られることなく、柔軟な発想で物事に取り組んでいく姿勢であると考えます。そして、常に新しいものや価値観を取り入れ、形にしていくことを実際の仕事でも実現しようと思っています。

京阪電鉄不動産の魅力

当社は、現在も会社として成長途上中で、伸びしろがまだまだあると思います。新しいことを取り入れ、柔軟に対応できる所に日々やりがいを感じています。同時に近年は、組織としてまとまりが実感できる様になってきたところです。今後も個々の力と組織としての総合力を向上し、更なる会社の発展を目指していきたいと思います。

ONE DAY SCHEDULE

9:30-10:00

出社・メールチェック・社内ミーティング

出社したらすぐにメールの確認や返信。順次、社内ミーティングを行い重要案件の確認や共有を行う。

10:00-12:00

企画検討・メーカー等打合せ

午前中にプロジェクトの進捗に応じた課題の検討や、プランニング、メーカー等との打ち合わせを行う。

12:00-13:00

昼休憩

13:00-16:00

プロジェクト会議・現場定例会議

午後はプロジェクト会議や建築現場の定例会議など。1日に2、3件の会議に出席。

17:00-18:30

デスクワーク

商品企画立案のために思考したり、検討中案件の打ち合わせ、明日の準備等を行う。

18:30

退社

OFF TIME

趣味のジョギングやゴルフの練習、猫の相手、そして家族の買い物に付き合ったり・・・・。休みの日には子供たちとキッチンに立ち料理を作るのも楽しみの一つです。以前は忙しい時に、仕事を家に持ち帰ったりしていましたが、今はON・OFFの切り替え重視でメリハリのある働き方を実践しています。

MESSAGE

20代は何事にも果敢に打ち込めて、チャレンジができる年代です。失敗を恐れずにチャレンジすることで、本当に自分が目指すべき道や方向性が見えてくると思います。また就職活動は大変なことも多いと思いますが、自ら積極的に動く事で、自分が活躍できる場が見つかるはず。頑張ってください。

真島 知之

MAJIMA TOMOYUKI

INDEX

久米 愛美

KUME MANAMI