INTERVIEW

共同で開発を進める
土地の権利者と信頼関係を築く。

MIYATA YUDAI

PROFILE

MIYATA YUDAI

企画開発・施工管理

事業推進部(開発造成チーム)

私は当社や京阪ホールディングスが所有する土地、新たに購入した用地で開発・企業誘致・売却等を行う部署に所属しています。この部署では当社の所有地と個人の所有地で一体開発をするプロジェクトも取り扱っており、利害関係者や地域の方々の合意形成を図ることが私の主な業務です。土地の権利者の方々は、昔ながらの景観など、土地に愛着をお持ちの方が多いため、簡単には同意が得られません。なぜ同意してくれないのか?ではなく、この事業や当社がどう見られているのか?なぜ土地に愛着をお持ちなのか?相手の立場で考え、理解することが大切です。ご納得いただけるまで何度も足を運び、粘り強く協議を行うことで、当初は反対されていた方から笑顔で合意をいただいたその瞬間は、何とも言えない達成感を味わうことができます。

仕事の中で、最も印象に残っているエピソードを教えてください。

入社1年目で戸建て建築用土地の造成開発の責任者を任されたことです。戸建て15軒分の小規模な開発であり、関係各社・行政、そして地域住民と調整しながら事業を推進しました。その中で特に印象に残ったのが、地域住民の方に対して開発に関する説明会でプレゼンした時のこと。当日、緊張でガチガチだったため、プレゼン内容が上手く伝わらず、皆様が困惑されながらも熱心に聞いてくださった時の顔を今でも鮮明に覚えています。今では、この経験を活かし、地域住民の方々へ自信を持って説明し、スムーズにご理解頂けるよう努めています。

私の「枠からはみ出す挑戦」とは?

「失敗を恐れない行動」だと思います。失敗を恐れて行動しなかった場合、結果として何も生まれません。また、失敗することで次の行動をどうしていくべきか考えるようになり、自身の経験として身に付けることができます。私は入社当初、素早く行動に移せなかった結果、事業を遅らせてしまったことがあります。今では、この失敗に学んで、悩み過ぎる前に行動することを心がけています。まずは動くことで、次の行動が整理でき、成功への道が見えてくることもあります。

入社前、入社後の変化

気さくな社員が多い印象です。入社前は「京阪」という名前から電鉄会社という固いイメージが強く、ドライな社員が多いと思っていました。しかし入社後は、人間味のある会社だと感じています。会議の場では、担当役員や部長から部下に対してどのように考えているか意見を主張する場を設けてくれますし、主張が間違っていたとしても、ただ否定するだけではなく、何が間違っていて、どのように改善するべきか丁寧に教えてくれます。当社は、部下から上司へ意見を主張しやすい、風通しの良い職場であることが魅力です。

入社を決めた理由

私が就活していた頃の従業員数は約150名。他の不動産デベロッパーと比較して従業員数が少ないにも関わらず、一人当たりの売上高が大きいことに注目しました。若いうちから一人ひとりが会社の売上を左右する大規模プロジェクトを推進しており、裁量権のある大きい仕事に携わることができると知り、自分自身がより早く成長できる会社だと考え入社を決めました。

ONE DAY SCHEDULE

9:00-9:10

出社

スケジュール調整やメールチェック。

9:10-10:30

出社・スケジュール調整やメールチェック

社内で事業の進捗状況を報告し、課題点の洗い出しを行う。

10:30-12:00

現地確認

事業検討中の場所を直接現地で調査する。

12:00-13:00

昼休憩

13:00-15:00

地権者との打ち合わせ・交渉

当社が提案する事業計画の打ち合わせや同意を得るために地権者と協議を行う。

15:00-16:30

社内打合せ

業務結果を社内で報告し、今後の動きを検討する。

16:30-18:00

資料作成

次回会議や打合せ資料の作成を行い、明日以降に備える。

18:00

退社

OFF TIME

お酒を飲んで人と話すことが好きなので、基本的には友人と飲みに行きます。たまに飲みに行く時間まで街を散歩することがありますが、その時においしそうな飲食店とか、今まで知っていた建物が建替えされていたりするのを見ると、話のネタにもなります。またフットサルやバスケットなどの社内サークル活動に参加しています。

MESSAGE

会社選びの軸を持って就活に挑んで下さい。何がしたいのか?どのような社風で働きたいのか?将来どんな人間になりたいのか?軸の持ち方は様々だと思いますが、軸さえブレなければ一貫した話ができるので、聞く側に理解してもらいやすいです。そして最後に、終わってから後悔がない様、思い切りやりきって下さい!

久保 美菜子

KUBO MINAKO

INDEX

真島 知之

MAJIMA TOMOYUKI